読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buena Armonía

日々の喜び・感謝・笑いを綴っていきます!

人生ってどんなもの?

35歳を過ぎて、自分がこれから生きるであろう残りの年数が、これまで生きてきた年数より少ないかもしれないと思ったとき、これまで全く意識しなかった時間の限りから焦りを覚え、死ぬまでにやりたいことを今のうちにやってしまわなきゃという気になった。そして、私の「死ぬまでにやりたいことリスト」はひとつ達成されると、また次へと更新され、今も続いている。
長い会社員生活の後、35歳で美術大学に行くことを決めた。
長年住んだ東京から鎌倉へと移り、海と山に囲まれた生活で、雑多なことに溢れた頭の中がシンプルになっていった。
その後、旅行先のヨーロッパで得た感覚が忘れられず、移住を考える。それから2年後の2012年、今居るバルセロナに移り住み、この5月で丸5年になる。
何はともあれ、こうしてやりたいことを叶えていけているのも、「人生って何?」という問いかけに対する自分の答えによるものだと思っている。
私にとって人生(この世の中)は、愛の奇跡に溢れているもの。
なぜそう思うか。ひとつのことをやり遂げる途中で壁にぶつかったとしても、人に相談したりネットで調べたりと手を尽くしていると、必ずどこからか助けやチャンスがやってきたり、ミラクルが起こったりしてしまう。本当に。これは天の力? しかもこう思っていると、不思議と気持ちがポジティブに、きっとできる、大丈夫、と気持ちが落ち着いてくる。身体の中がなにか愛で満たされていくような感じ。そして思うに、起こるミラクルはたいてい他の人の力(愛)によるものだとということ。

なので、今日のお伝えしたいことはこの、人生は愛の奇跡の連続でできているいうこと。だいじょうぶ、なんとかなる。

このブログでは、移住までの道のりやその過程で学んだことを主に綴っていきたいと思っています。それらは私の学びの備忘録にもなるからです。
そして、このブログを読んで下さる方々に少しでも有益なものになることを願って、始めたいと思います!


爽やかな風が心地よい4月のバルセロナにて。

 

PS:  よろしければ、あなたにとっての「人生とは何か」をコメント欄に書き込んでください!

f:id:miwartequiero:20170418193339j:plain

4月のBadalonaの海にて。